レースの成績は東京オリンピックの選手選考に 高松市で「ASTCトライアスロンアジアカップ」

ニュース

2019-07-08

07月06日
 トライアスロンの国際大会が高松市で開かれました。

 「ASTCトライアスロンアジアカップ」です。レースの成績は、東京オリンピックの選手選考に反映されます。

 男子の部は日本ランキング4位の選手など42人が出場しました。

 まず、高松港で750メートルの「スイム」です。続いてサンポート高松から市街地まで20キロのコースを「バイク」で駆け抜けます。最後は5キロの「ラン」です。

 福井県スポーツ協会の佐藤錬選手が54分34秒で1位でゴールしました。

(優勝 福井県スポーツ協会/佐藤錬 選手)
「大きな通りのレースの中でこんなに多くの方々に応援していただく機会はそうそうないので、その中で優勝することができてとてもうれしく思ってます」

 男子のレースの後、女子選手22人もスタートしました。7日は「サンポート高松トライアスロン大会」が開かれます。

開催日時

2019-07-06

エリア

競技